一人イタ飯とミュゼ遅刻ギリ

今日は一人ランチ。
TRATTORIAという生パスタを提供してくれるお店!仙台駅西口から歩いて5分くらいの路地を入ったところに佇んでいます。一人なのでカウンターに案内してもらいました。

カウンターといってもすごくゆったりと作られていて、本を読みながらパスタを食べるには最高の環境。グラスの赤ワイン(シラー)をまずは注文。お昼のイタリアンで飲まない手はありません。フォカッチャがお通しでついてきました。おかわりもできるそうです。ランチなので手軽にグリーンサラダと自家製の生パスタをオーダーしました。生パスタは、タリアテッレのボロネーゼを注文。ワインをちびちび。空腹に染み込みます。あー美味しい!

続いてサラダが出てきますがもうこれが新鮮。目の前に朝露に濡れた野菜畑の緑がさーっと広がるようです。そして待つこと7、8分くらいかな、ボロネーゼが来ました。スパイシーなソースに腰がある麺が絡みます。麺は本当に噛みごたえあり、噛めばさらにソースの濃厚な香りが全体をつつみます。なんか本当にイタリアのトラットリアで食べてる!という感覚(って行ったことありませんが)。これで1000円ちょっとなんで本当にお得というかコスパ半端ないです。

食後のエスプレッソも素晴らしく香りたかく、しばらくたちあがれそうにないです。持ってきた文庫本「緑衣の女」を読みふけります。最近北欧ミステリーにはまってます。

お店を出たのは13時50分。1時間も一人でランチしてました。まあ赤ワイン2杯飲んだし(^^
ん?もうすぐ14時だけど・・・え???あ!!!!

14時からミュゼ予約を入れてるの忘れてました。あそこは10分以上遅刻するとペナルティなんです。
でも安心。仙台駅前店は実はここから歩いて3分でした(笑)

私って本当におっちょこちょいでよく忘れ物するんですよ。危ない危ない。
やっぱりこの「脱毛 仙台市」を紹介するサイトをみておいてよかったです。

実際に仙台市在住の管理人さんが自分で歩いて脱毛サロンを比較しています。私もここを見てミュゼに決めました。やっぱり脱毛ってやり方によって体質というか肌の調子と合う合わないがあると思います。ミュゼは日本でも一番有名ですが例えば肌が弱い子は脱毛ラボに行くとか、学生さんなら学割がきくキレイモに行くとか選択肢はたくさんあります。

やっぱり地元の方が選んだお店に行くのが一番ですね!

仙台うみの杜水族館からの読書

仙台というと結構有名人を輩出しています。私の元カレが好きだった伊坂幸太郎とか、あと井上ひさしとか「ジョジョ」の荒木飛呂彦とか、ガグルというヒップホップバンドも仙台だ。彼らの歌好きなんだよなー。いつも空港に向かうときiphoneで聞いてます。文化人を多く生む北の都、仙台。I Love 仙台!!

元カレと付き合ってた時は彼が読み終わった伊坂光太郎本を借りて読んだこともあったけど、なんかつまらなくなっちゃった。別れてからは完全に終わった。そこからなんか空港で税関をやってるという職業柄もあるかもしれないけど、完全に海外ミステリーにはまっちゃたんだよね。

しかも北欧系。なんか土地柄が寒いところもあってか、自然も多いこともあってかなんかこの宮城県に似てる。あと登場人物が野暮ったいんだけど繊細で傷つきやすいというのも良いし・・・・

ということで昨日の日曜日は「スーツケースの中の少年」を持って出かけた。はい、いつもの脱毛です。ミュゼはもう5回目かな。膝下と両ワキは完全にもう抜け落ちてツルスベ状態なんで背中をやってもらいました。背中ってなんでだろう、あまり痛みを感じないんですよね。あっという間に終わって、それから前から行こうと思ってた「仙台うみの杜水族館」へ。ペンギンやアシカが可愛かったな・・・・その帰り道にログハウス風の喫茶店を発見。そこで結局2時間近く読書できました。コーヒーもおかわりしました。

そんなふうに私の休日は過ぎていきます。
帰りにスーパーでおでんのパックを買って、夕食はおでんに赤ワインをあわせてみました。といっても2000円くらいの安いワインですけど(笑)

今日やってもらった背中のムダ毛が落ちるまでにあと2回は通わなくてわ!
明日からもがんばろう!